社用車の乗り合わせ通勤が辛かったお話。(片道2時間に暴言、気分屋上司)

カニブロ・LIFE

社用車の乗り合わせ通勤が辛かったお話






こんにちは!!
カニブロです。

今回は自分自身の実体験のお話を記事にします。
同じ境遇にいる方や昔の自分に向けてのメッセージとして書きます。

皆さんは会社からの通勤はどのくらいかかりますか??
一人暮らしで会社の近くに住んだ!という方もいると思うし、
少し遠いけど実家などから通ってる方も様々な事情を抱えた方がいると思います。

そして会社にいて最も私が辛いと感じていたことの一つがこの通勤です。

今回の記事の前半は私が社有車で通勤していた時のお話、
後半はそこから学んだことを中心に書いていきます。







なぜ社用車で通っていたか


私は遠いけど実家から通っているタイプの人間でした。
理由は主にこんな感じ。

住宅手当が出なくてお金を貯めたかった(交通費は全額でる)
家庭の事情
会社周辺は交通の便、スーパーなどの環境が悪い
愛犬が可愛くて出れなかった。笑

など様々なことがあります。

けど実家から会社までは2時間の通勤時間がかかります。

交通ルートは

バス… 家から最寄りまで20分
電車1…最寄りから大きな駅まで30分
電車2…大きな駅から会社の最寄りまで30分
社用車…会社の最寄りから会社まで30分

これの合計でざっと2時間くらいの通勤時間でした。

今回は最後の社有車のところにフォーカスします。
会社と最寄り駅は距離のこともあり会社には乗り合わせで通勤しなくてはなりませんでした。
バスもあるんですけど出勤と時間も合わないんですよね。

そこで一緒になったのが今回の話にも出てくる40台前半、男性の上司です。
人間誰しも合わない人はいるかと思いますが自分はたまたまこの方だったんです。
ではその上司とどのようなことがあったのかを説明します。



昭和体質な上司

まず前提として、タイトルでは割と上司が完全な悪となっていますが、もちろんいいとこもありました。
またこの記事は自分の思っていることなので相手も不満に思っていることはたくさんあったことでしょう。

その上司には仕事には割と真摯な姿勢で向き合っていて、会社の利益は考えているタイプでした。(お昼には散歩と言って1、2時間帰ってこないことは多々ありましたが。)
私はそういうところは素直に尊敬するべき所だったのかなと思います。

生真面目すぎる故に自分の価値観を押し付けてくる典型的な昭和体質な方だったと思います。

仕事が一番
残業するのは当たり前
休日を返上してでも仕事優先
飲み会は絶対参加しろという
部下は上司より先に帰らない
男の部下には見えないとこで高圧的な態度、
上司にはゴマをする、可愛い女の子にも優しい

こう言った価値観を強要してきたり、人により態度を変えるタイプだったので
やはり私とは性格上合わないことが多かったなと思います。
周りの社員がいないところで高圧的にくるので、周りの社員にはあまり知られてはいません。





単発バイトアプリ「シェアフル」

社用車通勤の時になにがあった?

一言で言うなら苦手な上司と一緒で、仕事の通勤がずっと憂鬱でした。笑

どんな様子だったのかがこちら↓

・普段からクソ、○ねなどの暴言を独り言でずっと言っている。

・コンビニの店員にキレているところや、
他の同期社員への説教を聞きながら朝から嫌な気分で出勤していた。

・気分屋で帰るタイミングはその人が帰りたい時。
→その上司の気分次第で残業や帰宅時間が延びる。それが相当なストレスに。

・運転してもありがとうとか、そういう言葉が一言もない(他の上司はあるが、その人はない)
→基本的な人間性の問題

実際にこれで朝も帰りも社有車通勤が憂鬱でした。

社会人としてはいいところがありましたが、
人間性で私が見習いたいと思う部分は正直ありませんでした。




言葉はご褒美にも暴力にもなりうる

まずは言葉の価値観の違いです。
基本的に暴言のような言葉を吐くことが多いタイプだったので、
他の乗り合わせの社員の方々も心地よくは乗れてなかったみたいです。

たまにその人が休みでいない時は社用車が明るく会話が弾んで楽しかったですが、
その人がいる時は誰も喋りません。笑

この時に感じたのはやはり言葉とは最大のご褒美にも、暴力にもなるんだなと感じました。

言葉の使い方、伝え方1つで天地の差がありますよね。

あと素直に感謝の言葉は使うべきだなと感じました。
運転を私がするのは当たり前、という認識に上司はなっているので感謝の言葉は一言もありません。
どう考えるかは人それぞれですが身分関係なく感謝や基本的な挨拶ができない大人にはなりたくないですね。

常日頃から感謝の言葉は口にして大切にする必要があると改めて思いました。

時間の大切さ

ストレスの原因になるのは自分自身で制御出来ないものだ、という話もあります。

帰るタイミングをその上司の気分に委ねられてられいたので、
その時のストレスは本当に測りしれなかったです。

一時期はこれで少し鬱気味でした。
電車の途中でお腹が痛くなることもしょっちゅうでした。

やはり自分で考えて、時間を大切にすることはなによりも大切なことなんです。

仕事もスケジュールを管理すれば基本的には時間内に終わります。
終わらない場合は会社の仕事量にも少し問題があると思いますが、
自分自身の仕事の生産性と効率化を考えるきっかけにもなります。

仕事も大事ですがプライベートの時間も、勉強などの自己啓発の時間も大切です。





逃げ場のない環境

親に相談はしましたが、
親からはそんな上司とは相手をするなとしか言われなかったです。

けど帰りの時間を握られているのでそれが出来なかったんです。
その上司は家が会社の最寄りのすぐ近くなのでいつでもすぐに帰れます。
反対に自分は片道2時間。社用車も一台しかないので本当に苦しかったなと思います。

もっと上の上司にも相談しました。

相談は乗ってくれましたが怒ってはくれなかったです。
いつも、あいつもお前の事を考えて言っているんだぞ、で言葉を濁されていました。
その部分も一理はあるのかもしれませんが、大半は価値観の押し付けだと言うことも分かっていました。

結局は自分を助けれるのは最後は自分です。どれだけ身近な人が思ってくれていても、生活の質を変えれるのは自分自身です。






TECH::CAMPオンライン説明会

嫌なことからは逃げていい。

それから色々と考えこみました。
一人暮らしもいつも考えましたが、やはり少し事情もあるので中々出来なかったです。

けど親から車を借りることで1週間のうち3日間はその人と一緒に乗り合わせることが無くなりました。
私が平日休み、親が土日休みだったので車を使わない期間があったためです。

車で実家からは1時間半かかりますが、それでも遥かに精神的負担は楽になりました。

やはり自分自身が一番大事です。
助けてくれるのは会社では無く自分です。
本当に今は心の底から思いますが、潰れる前に逃げることは大事です。


ただまだ2日間は一緒に乗ることがあったんです。
その時の考えたことは次でお話します。
3日間は帰りの時間を握られてないので、だいぶ気楽に仕事ができました。
基本的に話しかけられた時以外は一言もその人と話さないようになりました。

帰る時も建前的にはやはり仕事終わりましたか?
と聞きますが自分のタイミングで帰ります。
そのくらい距離をおいても仕事には支障はないです。

そのかわり帰り際などに呼び出しが増えました。的を射てない説教が多いです。仕事内容の話は全くありません。
お前は帰るのが早すぎだとも言われます。純粋に気にくわないんだなと思いました。

けど仕事が無い時に、無理に残る必要なんて1ミリもないですよね。
その時から全てその上司との会話は録音もし、最悪これを他の上司に全部暴露+裁判も起こすぞ、くらいの勢いでいました。

いつでも会社を辞めれるぞ!という気持ちになれたのが大きかったです。






逃げて分かったこと

仕事の生産性が上がる

実際に逃げてからはその日の仕事の生産性が大きくあがるようになりました。
朝から元気に仕事が出来るんです。いかに通勤、特に社用車の時間で精神を削られていたかが分かりました。

元々メンタルはそこまで弱くはない方でしたが、今思えば本当に鬱の手前まで行っていたのかもしれません。

今の新入社員の辞める理由のほとんどは上司などとの人間関係だと言います。

本当に仕事をする時、
あらゆる点で人間関係は大事だなと思いました。

プライベート、自己研鑽の時間が増えました
自分の時間が増えて、ストレスが減ったのも大きいです。

少し元気になったが故に、
今こうしてブログなど、様々なことも始めれるようになりました。

音楽や友達と遊ぶことなど、自分が好きなことにも時間が割けます。

自分のやりたいことをする時間があります。

それが生きていく上ではなによりも大切なことかもしれません。



関わらない方がいい人とは関わるな!

結局、結論はこれなのかもしれません。
これを読んでいる方はきっと自分と同じような悩みを持っているのでしょう。

本当に昔の自分にも言いたいのが、嫌な人間とは関わる必要がないということです。
仕事であっても本当に最小限の関わりだけで仕事は上手くまわります。
むしろ生産性も上がります。

自分のメンタルも安定して仕事も生産性が上がるならこれ以上のことはありません。
関わらない努力は時には大事だとお伝えしたいです!!

 

 

以上、いかがでしたか??
今回は自分の経験談をお話しました。

皆さんに言えることですが、本当に潰れる前になにかアクションを起こしましょう!!
きっと今のモヤモヤな人生を脱却出来るはずです。このブログが少しでも誰かの役に立てたら幸いです。



それでは!





コメント

タイトルとURLをコピーしました