アロマ精油の香水の作り方。レシピも解説。手作りにオススメのアロマオイルも

オススメの精油を見る↓
【精油・アロマPerfumerhouse】
目次

アロマ精油香水が良いと話題に

こんにちは。
カニブロです。

私のブログでは、今まで本業の雑貨屋店長の知識を活かして多くのアロマやハッカ油の使い方などを紹介してきました。

そんな中、コメントで

アロマオイル(精油)で香水は作れますか

というご質問をいただきました。

実際アロマオイルを使って香水を作りたい!というお話は多く聞くことがあります。

理由の1つに市販の香水は合成香料が使われている香水が多いんです。

 

そういった香水は匂いがキツく、電車の中などの密集地で、とくに不快感を感じる人がいます。

 

カニブロ
カニブロ

実際私も香水の匂いがきつい人がいるとどうしても引き気味になってしまうのが本音…

こういったキツい匂いは、実は本人には自覚がないですが、周りの人は感じている場合が多いんです。

しかし、天然の精油(アロマオイル)を使った手作り香水だとそんな悩みは一瞬で無くなります。

それは何故なのか。

今回の記事を読みますと

・手作り精油香水が市販よりも良い理由
・簡単!手作り精油香水の作り方
・手作りの悪い点
・悪い点が解消!オススメの精油香水

ここまで深掘りをしていきます。

ぜひ最後までお読みください。


手作り精油香水が良い理由

それでは何故手作りだといいのか。

理由は3つあります。

・天然らしい、優しい香りでアロマ効能も
・天然の優しい香りが周りにも不快感を与えない
・自分だけのオリジナル香水が作れる

こんな理由です。

それでは詳しく見ていきましょう。



天然らしい、優しい香りでアロマ効能も

まず一つ目の理由。

天然100%の精油を使う事で、オーガニックらしい優しい香りの香水になるんです。

それぞれのアロマオイルには様々な効能があります。

それは身体にまとう事が出来る香水は、その恩恵を肌や匂いで感じる事が可能です。

カエル
カエル

手作りで好きな香りを嗅ぐことで気分もリフレッシュ出来ます

普段からアロマが好きな方なら間違いなく実践してみてほしい方法です。

私のブログでは各アロマオイルの効果、効能も紹介しています。

ぜひ選ぶ際の参考にしてみてくださいね。



手作り精油の匂いは周りに不快感を与えない

アロマオイルを使った手作りの香水の良いところ

2つ目は市販の香水のようにキツい匂いにならないことです。

電車などの人混みの中、ついふわっと匂ってくる香りがキツめだった時。

すれ違う程度だったら良いですが長い時間隣にいると辛いですよね。

しかし自分自身で作ることで香りを調節することで、より心地よい香りで作る事が可能です。

アロマオイルは老若男女問わず心地よい香りとして受けることが出来ます。
カニ
カニ

特に柑橘系の香りなどは嫌いな人って聞いたことないです!

ほのかな香りで周りにも癒し効果を分けてあげる事が可能です。



自分の好みの香りだけをブレンド出来る

これも手作りアロマオイル香水の大きな特徴です。

自身で好きな香りをブレンドしていく事が出来るんです。

組み合わせは本当に様々。

スイートオレンジ×ペパーミント
ラベンダー×ホーウッド
カニブロ
カニブロ

色んなブレンドを試せるので作っていてとても楽しい。

自分だけのオリジナルができた時には達成感と感動もありますよ。



超簡単!手作り精油香水の作り方

天然の精油を使った香水。

実は初心者の方やアロマを今まで使ったことが無い方でも簡単に作れてしまうんです。

今回ご紹介する方法で作りますと、オーガニックの香りで身体にも周りにも優しい香水ができあがります。

では詳しく解説していきます。

まずは用意するもの

・無水エタノール10ml
・アロマオイル(精油)
・容器
・(スポイト)

作り方は簡単です。

1.まずは容器に無水エタノールを上記の量入れます。
2.次にスポイトで、アロマオイルを20〜25滴ほど容器に入れます。
3.最後に少し混ぜたら完成です。

基本的に精油:エタノールの比率が10%:90%の濃度になるくらいの目安で作ります。

この比率が1番心地よい香りを作る方法なんです。

カニブロ
カニブロ

このレシピで作ると匂いも優しい、心地よい香りの広がって幸せな気持ちになれますよー!


オススメの容器↓

手作り香水にはデメリット(悪い点)も

ここまで聞いてみて、精油一本なら簡単だけど、ブレンドなどが少し難しく感じる方もいると思います。

なぜなら良い組み合わせで良い比率で作らないとその本当の効果を発揮出来ないからです。

デメリットをまとめると

・初心者だとブレンドは難しい
・量の割に精油をたくさん使うため中々の値段になる
・キツく無い優しい香りだが、香りは持続しない

こんなデメリットがあります。

世の中に完璧な物は存在しません。

しかしながらこちらのデメリットを大幅に半減してくれる精油香水もあるんです。



 

【必見】オススメの天然精油香水とは

オススメしたいのが

というメーカーの天然の精油香水。

こちらはプロの調香師(パフューマー)が一つ一つを丁寧に最高の状態で配合してくれているんです。

そのため同じ100%精油を使っているのにも関わらず、香りの心地よさと香りの持続時間が全く違います。

実際にブレンドの際、たくさんの精油を使うとその分コストもかかります。

しかしこちらは全てこの一本に、身体への効果、効能まで考えられた精油を使っています。

フランスから輸入した本格的な精油にも関わらず、非常にお得な価格なのでオススメです。

良いポイントは

・プロが作るので本格的で高品質
・プロのブレンドが学びになる
・結果的に他の精油を買うより安くなる場合も
・香りがとにかく良く、長続きする
・フランスの精油を使用

手間が一切いらず、誰もが天然精油の香水を簡単に楽しめてしまうアイテムです。

カニブロ
カニブロ

この一本に、プロの調香師の数十年の努力が詰まっています。
それを考えると試す価値あり。

ぜひ本格的な手作り精油香水を楽しんでみてはいかがでしょうか


まとめ

今回は手作り精油香水にはこんな良いところがあります!

・好きな精油で作れる
・ふわっとした少し弱めの香りを楽しめる
・試行錯誤する手作りならではの楽しみ
・市販香水のような合成香料は入ってない
さらにパフューマーハウスの精油を使う事で…
・プロの調香師が作ったブレンドを使える
・香りが良く、長続きする
・フランス産精油を使用

ぜひ挑戦してみてください。

またこのブログでは他にも様々なアロマアイテムを紹介しています!

他の記事も是非合わせてお読みください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる