ペパーミントのアロマ効果と効能。オススメアロマオイル(精油)と使い方も解説

アロマのすゝめ
この記事を書いた人&ブログ主
カニブロ

ある会社で雑貨屋店長や商品開発を担当。
ブログではその知識を活かし、オススメのアイテムや雑貨、アロマを中心に書いています。

このカニブログは「毎月3500人」くらいの方に読んで頂いてます。
専門用語を使わないように書いているので、誰にでも分かりやすい記事を目指してます!

中部地方在住の20代後半。
愛犬と楽器、ディズニーが好きです!

ブログをブックマークしていただけると本当に嬉しいです!

⭐︎アカウント連絡先⭐︎
Twitter→@KANIBLO
Instagram→kani_blo

カニブロをフォローする

ペパーミントのアロマオイル

こんにちは。
カニブロです。

私のブログでは今まで、様々なアロマオイル(精油)についてのお話をしてきましたが、今回紹介するのはペパーミントです。

この記事を最後まで読むと

・ペパーミントとは
・アロマオイルの6つの効果、効能
・ブレンドで相性の良いアロマオイル
・オススメの使い方
・【必見】オススメペパーミントアロマオイル
こんなことが分かります。
それではいきましょう。



 

ペパーミントとは。

ペパーミントとは、シソ科ハッカ属の植物です。
日本ではセイヨウハッカとも呼ばれています。

地中海沿岸地域を原産とするハーブで、昔から人々に愛されてきました。

ミントの中でも、特に強い香りと清涼感が特徴。
その爽やかさでスッと鼻通りが良くなるような甘い爽やかな香りです。

料理やお茶に使われるだけでなく、ガムや歯磨き粉などの生活用品の香料に利用されます。

カニブロ
カニブロ

まさにミントの代表格です。

ちなみにペパーミントはセイヨウ(西洋)ハッカと呼ばれていますが、和ハッカと呼ばれるものもあります。
ハッカ油として親しまれており、ハッカ油も日々様々な場面で活躍しています。


当ブログではハッカ油のオススメや使い方など様々なことを紹介しています。




ペパーミントアロマオイル(精油)の効果

それではペパーミントのアロマオイルのどこがいいのかを詳しく見ていきます。

ペパーミントのアロマオイルを使うことで得られる効果を7つピックアップしてみました。

・精神を安定させる効果
・眠気を覚ます効果
・胃腸の機能を改善
・口臭を予防する効果
・美肌効果
・冷感効果
・消臭抗菌スプレーとして

では一つずつ詳しく見ていきます。


精神を安定させる効果

ペパーミントの清涼感ある香りには、精神を落ち着かせる効果があるとされています。

仕事や家事育児、学校などの精神的な疲労やうつ状態などの方にこのアロマオイルはオススメ。

ペパーミントの爽やかな香りが気分をリフレッシュさせます。

また怒ったときなどの精神が興奮している状態においては神経を鎮める作用を持つので、より気持ちを落ち着かせたいときに嗅ぐと良いんです。



眠気を覚ます効果

ペパーミントは眠気覚ましにも効果的です。

イギリスの研究によれば、ペパーミントの香りを吸入した後の朝の眠気や瞳孔の動きを測ったところ、昼間の眠気が有意に解消されたという報告もあります。

朝起きたらアロマストーンに少し垂らしたら、朝が苦手な方でもシャッキリ起きれますよ。



胃腸の機能を改善出来る

ペパーミントは古くから消化器系の不調に利用されてきました。

ペパーミントを摂取することによって、胃腸などの消化器官の不調を改善することが出来るんです。

特にその中でも胃に効果あり。

胃の調子が不調だと

・食べ過ぎなどによる胃もたれ
・お酒の飲み過ぎによる二日酔い
・胸やけ
・吐き気

などが起こりやすいです。

ペパーミントには消化器の働きを促進させ、リフレッシュをさせる作用があるため、こういった症状の際に使うとその効果を感じることができますよ。


口臭を予防する効果

ペパーミントの消化器の健康を維持する作用は、結果的に口臭の予防にも繋がるんです。

そもそも口臭が発生する理由には

・起床時や空腹時などに発生する生理的な口臭
・老化とともに発生する加齢性の口臭
・タバコなどの口臭

など様々な理由から。

ペパーミントには消化器の不調を改善する働きがあるため、口臭の原因になってしまうと言われる疾患を防ぐことができます。

また、ペパーミント自体が持つ爽快感のある甘い香りは、口内リフレッシュが出来るガムなどにも含まれている時があります。

口臭を直接防ぐ効果があるため、そういった面でも口臭を予防に繋がります。



美肌効果

ペパーミントの葉に含まれる成分には、美肌効果が期待されています。

炎症を防いでくれる作用があるので、肌のかゆみを鎮める効果が期待できます。

それはニキビの予防・改善や、皮脂のケアにも有効

また肌は周りの気候に対応出来るよう、皮脂や汗で体内の水分量を調節することで、肌の弾力や潤いを保っています。

ペパーミントには肌の水分と油分のバランス調整を助ける働きがあるため、肌の調子を整える効果があります。

 

それによって、毛穴の黒ずみの改善にも効果的です。



冷感効果で夏を快適に

ペパーミントの香りを嗅ぐだけで、メントール成分による冷却効果で、体感温度が4度も下がるとも言われています。

それは夏の暑さ対策としても役に立ちます。

今回はアロマオイルが入ったオススメのペパーミントスプレーを紹介します。


消臭や抗菌、防虫に!スプレーでも

ペパーミントをアロマスプレーにして、ニオイの気になるキッチン回りやマット、衣類などにスプレーして消臭・抗菌対策として使うことも可能なんです。

爽やかな香りが部屋に広がってほんとに嫌な匂いが消えるんです。

また玄関やリビングなど空間にアロマディフューザーで香りを広げるのもおすすめ。

アロマディフューザーに関しては下で紹介していきます。




ブレンドで相性が良いアロマオイルは?

ブレンドでペパーミントと相性が良いアロマオイルは柑橘系をはじめ、ラベンダーやユーカリ、ホーウッドなど。

その中でもこのブログでオススメしたいのはオレンジなどの柑橘系です。

ペパーミントの爽やかなメントールの香りは、オレンジの明るく元気になれる成分と合わさって香りを嗅ぐととてもリフレッシュになるんです。

オススメのオレンジアロマオイルをこちらに貼りますので気になったものがあればぜひ試してみてくださいね。



オススメの使い方

次にアロマオイルを使う際、どうしたらその効果を最大限に活かす事が出来るのかを紹介していきます。

アロマディフューザー

個人的なオススメはアロマディフューザーを使うこと。

アロマディフューザーとは、アロマをミスト状(霧状)にして香りを楽しむものです。

香りを効果的に広げてくれるので、お部屋の中でスペアミントの香りに包まれる事が出来ます。

より広範囲に香りを届けることが出来ます。





アロマストーン

アロマストーンはペパーミントのアロマオイルをほんの数滴垂らすだけで、簡単に楽しむことが出来ます。

電気や火、水もなにも使わないのでお手軽です。

カエル
カエル

しかし効果範囲は狭いので寝る前に枕元で垂らしてから寝るなど、狭い範囲での使い方がオススメです。



オススメのペパーミントオイル

次にオススメのペパーミントのアロマオイルをご紹介していきます。

選ぶポイントは信頼出来るメーカーか。
今回このブログでオススメしたいのは2種類です。

 

生活の木

アロマを初めてみたい!という方には「生活の木」がおススメです。

日本でトップクラスに人気なアロマのブランドで安心して買うことが出来るので、気軽に始めることが出来ます。


エンハーブ

個人的に香りが良いと思ったのはエンハーブのアロマオイル。

エンハーブはハーブの専門店メーカーで、天然オーガニックにこだわった高品質なアロマオイル(精油)を展開しています。
 
カニブロ
カニブロ

エンハーブのペパーミントは香りが良く私自身よくお世話になっています。

エンハーブ公式↓
ペパーミント



ペパーミントの口コミ


まとめ

今回はペパーミントのアロマオイルの効果効能、使い方について紹介してきました。

まとめです。

・ペパーミントはセイヨウハッカと呼ばれ、清涼感が特徴

・主な効果、効能は…
精神を安定させる効果
眠気を覚ます効果
胃腸の機能を改善
口臭を予防する効果
美肌効果
冷感効果
消臭抗菌スプレーとして
・オススメメーカー
エンハーブ
生活の木
・ブレンドには柑橘系がオススメ
・アロマディフューザーやアロマストーンで!

こんな感じでした。
ペパーミントには様々な効果、効能があり生活を豊かにしてくれます。

ぜひアロマ生活を楽しんでみてくださいね。
それでは!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

アロマのすゝめ
この記事を書いた人&ブログ主
カニブロ

ある会社で雑貨屋店長や商品開発を担当。
ブログではその知識を活かし、オススメのアイテムや雑貨、アロマを中心に書いています。

このカニブログは「毎月3500人」くらいの方に読んで頂いてます。
専門用語を使わないように書いているので、誰にでも分かりやすい記事を目指してます!

中部地方在住の20代後半。
愛犬と楽器、ディズニーが好きです!

ブログをブックマークしていただけると本当に嬉しいです!

⭐︎アカウント連絡先⭐︎
Twitter→@KANIBLO
Instagram→kani_blo

カニブロをフォローする
カニブロをフォローする
kani blo

コメント

タイトルとURLをコピーしました